arrow_circle_down arrow_circle_right arrow_circle_top arrow_down arrow_top case facility flow maintenance ope scroll voice


検索

ご検討中・現在治療中の方

メンテナンス

インプラントを入れた後のメンテナンスについてご案内します。

手術後の定期健診

インプラントは、一つの目安を10年と考えています。定期健診や歯科衛生士によるメンテナンスでそれ以上長持ちするケースが多いです。

インプラントを末永く安心して使用いただくためには定期健診が必要です。インプラント周囲炎、そしてご自身の歯の歯周病を予防することが長持ちさせる最大のキーポイントです。そのためには定期的な歯のクリーニングをお受けいただき、歯石などの汚れや付着物を取り除くことが必要です。

当院では状態に応じて1~3ヵ月ごとの定期健診受診をお勧めしております。インプラントを快適に長くお使いいただくために、担当の歯科衛生士を配し、定期的なメンテナンスを行っております。

自宅でのメンテナンス

歯ブラシは、いつもご使用されているものを使用して頂いてかまいませんが、歯磨き粉に関しては、研磨剤の粒子が入った歯磨き粉はインプラントと歯茎の間に粒子が挟まり、炎症の原因となる場合がありますので、粒子が入っていないものをご使用ください。インプラント治療をされた方には、インプラント用のジェルコートをオススメしております。

歯間ブラシやフロス(糸)は、使えるところにご使用ください。

詳しいメンテナンス方法は、歯科医師または歯科衛生士よりご案内させていただきます。

インプラントのメンテナンスについて

TOP