HOME > インプラント > インプラント治療のステップ

インプラント治療のステップ

インプラント治療はこのように行います

インプラント手術に伴う不自由さの痛みや、その継続期間は、臼歯の抜歯と同じくらいです。

インプラント埋入手術イメージ

埋入手術は局所麻酔下で行います。顎骨を露出し、そこにインプラントを埋入し傷を縫合します。やがてインプラントは周囲の骨と結合し、安定します。
インプラントと骨が結合するまでの間、定期的に検診を行い、インプラントの状態をチェックします。約6~24週間でインプラントは周囲の骨と完全に結合されます。

STEP01 診査・診断

口腔内の診査、口腔内模型、歯科用3次元CT撮影等の診断用の資料を取ります。
コンピューターによる解析などを加えて、診断を下します。

イメージ:診査・診断

インプラント治療は、専門のトレーニングを受けた歯科医師のみが行います。

専門の医師について

3次元CTについて

STEP02 治療方針の説明

イメージ:診査・診断

上記の診査・診断をふまえて、どのようなインプラントを、どの場所に、何本埋め込むか、噛み合わせを構築するまでの流れ、およびタイムスケジュールなどの説明をします。

インプラントの7つの理由について

STEP03 インプラント埋入手術

インプラントを歯槽骨内に埋め込みます。

手術は、局所麻酔下で、全身状態の管理(血圧、心電図、酸素分圧等)を行ないながら進めます。手術時間は、インプラント1本の埋め込みで30分程度です。

  • イメージ:インプラント埋入手術1ドリルで骨を削ります。
  • イメージ:インプラント埋入手術2インプラントを入れるための孔ができました。
  • イメージ:インプラント埋入手術3インプラントを埋めこみました。
STEP04 インプラントが骨に結合するのを待つ期間

インプラントと骨がしっかりくっつくまで約6~24週間待ちます。

イメージ:インプラントと骨の結合を待つ期間

結合までの期間は、骨の状態など様々な条件によって異なります。

この期間、一般的にはインプラントの上に仮歯を入れておきます。

STEP05 上部構造をかぶせて噛み合わせを構築
他に気になる点はQ&Aへ イメージ:ナース

イメージ:歯科医師

型どりをして、土台をたてて、上部構造を装着します。
インプラント治療の終了後は、ホームケアが重要です。正しい歯みがきと定期的に健診を受けましょう。
インプラントについて:
  • 治療費はどのくらいかかるの?
  • 診療予約をしよう!
  • まずは無料診断

PAGE TOP

IMPLANT MENU

  • インプラントとは
  • 治療の7つの理由
  • 治療の費用
  • 治療のステップ
  • 設備紹介
  • Q&A完璧36質問
  • 患者さんの声
  • 認定歯科医師の紹介

WHITENING MENU

  • 千仁会のホワイトニング
  • ホワイトニングの施術の流れ

診療ご予約

  • 札幌 矯正歯科はインビザライン専門の千仁会
  • 千仁会公式サイトはこちら
  • Staff Blog 千仁会の日常をスタッフがお届け

札幌で実績 No.1

  • インプラント無料診断
  • ホワイトニング
  • 医療費控除