arrow_circle_down arrow_circle_right arrow_circle_top arrow_down arrow_top case facility flow maintenance ope scroll voice


検索

スタッフブログ
staffblog

スタッフブログ

ハブラシの選び方について

みなさんこんにちは!!
ちだ歯科クリニック 歯科衛生士の加藤です(^0_0^)

コロナウイルスでの自粛が解除されて、日常が少しずつ戻ってきていますね(^^)
まだまだ三密を避けてソーシャルディスタンス、手洗いうがいは意識して
油断は禁物ですね!


突然ですが皆さん歯ブラシはどのように選んでいますか?
頑張って歯磨きしているのにすぐ虫歯になる!歯石がつく!
いつも硬い歯ブラシ!硬いほうが磨けている気がする! 等々…

歯ブラシを頑張っていても歯ブラシが自分に合っていないと
歯ぐきを傷つけてしまったり、効率が悪い歯磨きになってしまいます(>_<)

そこでまずは歯ブラシの硬さの選び方についてお話します♪
歯ブラシの硬さを選ぶときは歯ぐきの状態を参考にします
歯ぐきが健康で出血することもなく、ピンク色の方は→→ふつう
歯周病などで出血することがある方は →→→→やわらかい
を選んでください!(^^)!



次に歯ブラシの先端についてです♪
先端は大きく分けるとギザギザしたものと平らになっているもので分かれます
ギザギザ→→歯と歯の間や歯と歯ぐきの境目に入り込みやすいので虫歯や歯周病予防したい方に向いています
平ら→→歯の表面の汚れを効率よく磨きたい方(特にステインが気になる、つきやすい)に向いています

自分が使っている歯ブラシが自分に合っているか気なってきましたか?
気になった方はぜひ一度クリーニングでいらしてください(*’ω’*)
まずは自分の歯ぐきの状態を知って、一緒に自分に合う歯ブラシを探しましょう!(^^)!


この記事を家族・友達に教える

過去のアーカイブ
Archive

TOP