arrow_circle_down arrow_circle_right arrow_circle_top arrow_down arrow_top case facility flow maintenance ope scroll voice


検索

お知らせ
news

今年も秋がやってきましたが、皆さんは何の秋を楽しまれますか?

10月8日は体育の日。涼しくなって動きやすくなり、スポーツの秋を楽しむ方もたくさんいらっしゃるかと思います。
スポーツをする際は、お口のケガに気を付けましょう。転倒や、ボールやスポーツの小道具がお口の周辺にぶつかると、お口のケガをすることがあり,頬や唇を噛んでしまったり、歯が折れたり抜けてしまったりします。

お口の怪我をした際は、歯科口腔外科の標榜を掲げている歯科医院へ行きましょう。
お口周りをぶつけた場合、怪我が歯を支える骨にまで達していることもありますし、お子さんの場合、乳歯の下にある永久歯に影響していることもあります。
※ 気持ち悪いなどの症状が出ている場合は、まず脳外科を受診しましょう。

また、保険外診療となりますが、お口の怪我を防止するためにマウスガードというお口を守るマウスピースを作ることもできます。

一度失ってしまった歯は二度と元に戻りません。楽しいスポーツで悲しい思いをしない為にも、気を付けてスポーツを楽しみましょう!

参考文献 公益社団法人 日本口腔外科学会HP 口腔外科相談室



ファイルを開く

2018年10月号.pdf

この記事を家族・友達に教える

過去のアーカイブ
Archive

TOP